どの学校でも卒業しやすい?学費の安さで選んでも大丈夫?

卒業しやすいかどうかで選ぶ

一般の高校といえば毎日通学が必要で、出席日数が足りなければ単位が取れずに卒業も難しくなります。通学が難しい人が利用するといい高校として通信制高校があり、全く通学しなくていいわけではないものの年間数日のスクーリングへの参加で卒業できるような学校もあります。一般の高校だと通学していればそれなりに卒業の可能性が高まりますが、通信制高校は自主性が重んじられるので卒業できない人も多いようです。そこで通信制高校の選び方として卒業しやすいかどうかの基準で選んでみると良いでしょう。卒業率の高いところだと学校側のサポートが厚くなっていて、自主性のあまりない人でも卒業しやすくなっています。スクーリングが少ないところも負担が少なく卒業しやすくなるでしょう。

学費の安さで選ぶときは注意

高校の大半は公立と私立で多くの人はどちらかに通うでしょう。学費の面で見ると公立の方がかなり安く設定されているので、出来れば公立に通いたいと思っている人が多いはずです。通信制高校といえば私立しかないと思っている人もいるようですが、実は公立も結構あり各都道府県に数校程度ずつ設置されています。通学する学校と同様に学費の面でも公立の方が安いので、それに目が行って公立を選ぼうとする人もいるようです。注意としては公立の通信制高校の卒業率はあまりよくなく私立の方が卒業しやすい点でしょう。公立は学費は安いものの積極的なサポートは期待できず、学習意欲のない生徒はなかなか卒業できません。学費だけで選ばす自分の性格も加味して選ぶ方が良いでしょう。

通信制高校を埼玉で探すなら代々木高校!自宅にいながらレポート提出、テストを通じて高卒資格を取得可能。夢のために時間を使いたい方、事情があって通学困難な方、働きながら学びたい方におすすめの環境です。