多様な決済方法をまとめて導入できるのは決済代行サービスの大きな特徴

オンラインでの決済方法はカード払いだけではない

今までずっと消費者側にいた人が経営者としてオンラインショップなどを始めた場合、決済方法に対して疎いケースがあるかもしれません。これまでずっとクレジットカードでしか支払っていなかった人が、「コンビニ払い」や「携帯キャリア払い」といった言葉を聞いても、どういう支払い方でどのような特徴があるのかわかりづらいでしょう。したがって、決済代行サービス会社は多種多様な決済方法を用意しているというメリットを説明されても、今ひとつ、ピンとこないこともあり得ます。

携帯キャリア払いのメリット

しかし、決済代行サービスと契約して多様な決済方法を自社のカートシステムにまとめて導入するということは、とても大きなメリットがあるのです。たとえば携帯キャリア払いといわれる決済方法は、代金を携帯電話料金に上乗せする形で支払ってもらうというシステムになっています。この決済の大きな特徴は、実質、クレジットカードの一回払いと同じように後払いが可能になるという点です。

決済代行サービスなら個別に契約する手間は不要

収入が少ない学生などの場合、現金は手元にないけどすぐに欲しいものがあるといったケースが多くなるでしょう。社会人であればクレジットカードを使えば問題ないですが、カードを持っていない学生はそう簡単には解決できません。しかし、決済代行サービスと契約して携帯キャリア払いを使えるようにすれば、そういった学生を顧客として取り込むことが可能になるのです。決済代行サービスを通さず、携帯電話会社と直接契約してもキャリア払いを導入することは可能ですが、キャリア払いが可能な携帯電話会社は複数あり、各社と個別に契約するのは大変なので、まとめて契約できる決済代行サービスを利用した方が簡単です。

決済代行とは、クレジットカード会社とカード決済を導入したいショップを仲介して、様々な決済システムを提供することです。